30代前半の男がマッチングアプリで彼女を作った話

Life is a game, play it.

コラム

自分に自信がないアラサー必見!-彼女ゲットに必要な自信をつける方法-

 

「自分に自信がない。。」

 

彼女がほしいと思っても、自分に自信がなければ積極的にアプローチできなかったりする。

なぜなら、自信のなさがメンタルにブロックをかけてしまうからだ。

 

だからこそ、彼女を作る上で"自信"が必要不可欠なのである。

そこでこの記事では、モテないアラサー男の恋愛サポートメディアとして「自分に自信を持つ方法」についてまとめてみた。

 

この記事を参考に、すぐに実践してみよう。

では本題へ。

 

自分に自信がない男は自信をつけなければならない

 

彼女を作る上で、もっとも重要なのが「自分に自信を持つこと」だ。

自分に自信を持たなければならない理由には、大きく分けて2つある。

 

1つ目の理由が「女性は自分に自信のある男が好き」ということ。

そして2つ目が「自分に自信のない男は、女性からひどい扱いを受けやすい」ということだ。

 

自分に自信のある男はモテる

自分に自信のある男はモテる。

これは直感的に分かるだろう。

 

 

「俺はたいして取り柄もないけど〜」とか「顔がカッコよくないけど〜」とか言っている自信のなさげな男と、「自分の仕事を誇りに思ってる」とか「スポーツが得意で、野球部ではレギュラーだった」と堂々と言える自信満々の男、どちらが魅力的だろうか?

 

誰もが後者の男の方が良いと言うだろう。

特に、アラサーにもなって自信なさげにナヨナヨしていたら、同性から見ても悲しい気持ちになってしまう。

 

恋愛は営業だ

恋愛は営業に似ている。

いくらデキる営業マンでも、自社製品に自信がなければ売ることはできない。

 

例えば家電量販店に行って、「このTVは他社製品に比べてスペックは低いんですけど買ってください」と言われたらどう思うだろうか?

あなたは100%買わないだろう。

 

これと同じで、女性も「俺はたいして取り柄もないけど〜」と言っている男なんて選ばない。

自分に自信がなければ、"自分"という商品を女性に売り込むのは不可能なのだ。

 

自分に自信のない男は相手に尽くすことが正解だと勘違いする

自分に自信がないことの弊害は、女性からモテないだけではない。

自分に自信のない男は、女性からひどい扱いを受けやすいのだ。

 

自信のない男はひどい扱いを受ける

 

女性は「優しい人が好き〜(๑╹ω╹๑ )キャピ」とかよく言っている。

で、この発言を真に受けて、自分に自信のない男がやりがちなのが「相手に尽くしまくる」という愚行である。

 

これをやってしまうと、女性はあなたのことを"格下"と認識する。

その結果、無残にもフラれることになるのだ。

 

少年漫画によくある「一途な想いがあれば必ず伝わる」みたいなことは、現実世界ではまず起こらない。

興味のない人からの熱烈アプローチほど、女性がキモいと思うものはないのである。

 

 

女性からのひどい扱いはダメージが大きい

 

最初にも書いた通り、自信のなさが引き起こす弊害は「モテないこと」と「ひどい扱いを受けやすいこと」だ。

で、どちらの方がより深刻なダメージがあるかというと、「ひどい扱いを受けること」である。

 

僕が実際に受けたひどい扱い

僕が高校1年生だった時、こんな経験をした。

当時、初めてできた彼女に浮かれていた僕は、彼女の頼みを何でも聞いていた。

 

特に印象に残っている出来事は「数学教えて〜」と頼まれた時のことだ。

僕は理系ということもあり数学が得意で、彼女は文系で数学がとても苦手。

 

数学が苦手すぎて、期末テストである程度の点数を取らないといけなくなったらしい。

もし点数が低ければ、夏休みに補習を受けなければならなくなるんだとか。

 

夏休みには花火大会やら夏祭りやら、当然たくさんイベントがある。

当然、夏休みは彼女とたくさん遊ぶ予定なわけで(僕の中では)、僕としてもなんとかしてやりたかった。

 

そこで僕は、いつもより一生懸命に数学を勉強し、彼女のために分かりやすいまとめノートを作ってあげたのだ。

持てる力を数学に全てを注ぎ込んだと言っても良いだろう。

 

そして無事に彼女は補習を回避。

良かったと思ったのもつかの間。

 

彼女から、こんなメールがくる。

「別れてください」

 

泣いた。

 

尽くすと女性は離れていく

僕はこの経験から、あることを学んだ。

それが「尽くし過ぎると女性は離れていく」ということだ。

 

もしかしたら「この時だけだったんじゃないの?」と思った人もいるかもしれない。

しかし僕は、大学に入ってからも、ある女性に尽くしすぎた結果、同様の失敗をしている。

 

だから「尽くし過ぎると女性が離れていく」というのはまず間違いない。

 

尽くすと女性は離れていく

 

自分に自信のない男は、相手に尽くして好意を引こうとする。

しかし、これは悪手である。

 

女性は猫のように気まぐれな生き物だ。

そのため、女性が自分から興味を持つよう仕向けなければならない。

 

けっきょく、人の心は魅力でしか縛れない。

「付き合ったら無条件で好きでいてくれる」というのは幻想で、女性は自信のない男に追われるよりも、自信に満ちた魅力的な男を追いかけるのが好きなのだ。

 

媚びて尽くしたところで、自分に魅力がなければ意味がないのである。

 

女性からの"ひどい扱い"は精神的ダメージがデカイ

モテない以上に、ひどい扱いを受ける方が、長期的に見るとダメージがデカい。

なぜかというと、失敗を恐れて女性へアプローチできなくなってしまうからだ。

 

男女ともに草食化が叫ばれている昨今、積極性を失うとそれだけで彼女ができにくくなってしまう。

これは大きなハンディキャップとなる。

 

女性からの"ひどい扱い"を回避するには、自分に自信を持つことだ。

自分に自信を持てるようになると、女性に媚びることがなくなる。

 

そうなると、ひどい扱いを受けることが減り、失敗を恐れずアプローチできるようになる。

その結果、モテるようになるというわけだ。

 

 

自信を持つには小さな成功体験を積むことが必須

 

この記事を通して何が言いたいかというと、「自分に自信をつければ女性関係が上手くいきやすい」ということだ。

なので、どのように自信をつければ良いのか解説したい。

 

小さな成功体験を積むべし

自分に自信をつけるには「小さな成功体験を積むこと」が非常に重要だ。

 

どんな小さいことでも良い。

まず目標を作って、それに向かって全力疾走する。

そして、目標を達成する。

 

結果を出すことでしか、自信は作られない。

この繰り返しが、「俺、意外とやるじゃん」という自信につながっていくのだ。

 

自信を持つために具体的にできること

彼女を作りたいのであれば、いくつか目標を作って、少しずつチャレンジしていこう。

 

例えば、以下のような目標を作ってみると良いと思う。

これらの目標にチャレンジしていけば、きっと自信につながるはずだ。

 

1:見た目を変える

「人は見た目じゃない、中身だ!」なんて言葉をよく聞くけど、実際のところ見た目も重要だ。

 

なぜかというと、第一印象の時点でアウトなら、中身を知ってもらう機会もなくなるからである。

中身を知ってもらいたければ、見た目にも気を使わなければならない。

 

今まで服装に気を使っていなかったなら、オシャレになれるよう努力してみよう。

オシャレな服を着た自分の姿を鏡で見るだけで「けっこうイケてるかも」と思えたりする。

 

この「けっこうイケてるかも」の積み重ねが自信につながるのだ。

服の選び方については以下の記事にまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

>>モテないアラサー男でもできる!女性ウケする服の選び方とは?

 

他にも髪型を変えたり、筋トレして体型をスリムにしたり、メガネをコンタクトにしたりと、できることはたくさんある。

特に「オシャレな服を着る」と「髪型を変える」の2つは、手っ取り早く自信をつけられるので、個人的にとてもオススメだ。

 

2:女性との出会いをつくるよう心がけよう

次にやるべきことは「女性との出会いを作る努力をする」ということ。

 

女性と話すのが苦手な男は、2人きりになると「挙動不審になってしまう」とか、「何を話して良いか分からなくなり、頭がフリーズしてしまう」といった悩みを持っていることが多い。

 

で、これらの症状を治すにはどうしたら良いのか。

言い方は悪いけど、場数を踏んで女性慣れするしかない。

 

モテる男の話を聞いていると、意外と「昔は女性が苦手で。。」みたいなことを言っていることが多い。

彼らも最初からモテたわけではなく、場数をこなした結果、改善点が見えてきてモテるようになっていったのだ。

 

新規の出会いでなくても、会社内の女性社員に話しかけてみるでも良い。

女性との会話に慣れる努力をしよう。

 

女性と会話して話が弾むようになれば、それが自信につながる。

(ただし社内恋愛はリスキーなので、あくまでも会話の練習に留めた方が良い)

 

出会いの作り方は以下の記事にまとめたので、参考にして一歩を踏み出してほしい。

>>出会いがないアラサー男が出会いを増やす方法-出会いを作るのに重要なこと-

 

ちなみに僕が今付き合っている彼女は、マッチングアプリで出会った。

マッチングアプリなら、自分に自信のない男でも比較的簡単に出会いを作れる。

 

個人的には1番オススメな出会いの作り方なので、ぜひトライしてみてほしい。

>>マッチングアプリとはどんなアプリか徹底解説-アラサー男が使っても大丈夫?-

 

 

まとめ

彼女を作る上で、自分に自信を持つことは非常に重要である。

自分に自信がないと、モテない上に、女性からひどい扱いを受けやすいからだ。

 

自信を持つには、小さな成功体験を積み重ねよう。

「うまくいった」という経験が、あなたに自信をつけさせてくれる。

 

オシャレな服を着てみたり、髪型を変えてみたり、身近な女性に話しかけて会話の練習をしたり、やれることはたくさんある。

 

もちろん、その道中では失敗して落ち込むこともあるだろう。

しかし、その失敗があなたをより強くしてくれる。

 

トライ&エラーでしか、あなたは成長しないのだ。

トライ&エラーをしないことには、彼女なんて絶対にできない。

 

一歩ずつ着実に進んでいこう。

このサイトを読んでいる勉強熱心なあなたなら確実に彼女はできる。

 

参考になれば嬉しい。

では。

30代前半の男性にオススメのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs2

Pairs(ペアーズ)はもっとも有名なマッチングアプリの1つ。利用者が多いので、30代前半の男性でもかなりマッチングしやすいです。シンプルで直感的に使いやすいので、マッチングアプリ初心者にもオススメ。

 

with

メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。自分の好きなこと・趣味を設定しておくと、共通点の多い女性を紹介してくれます。共通点の多いパートナーに会いたい男性におすすめです。

-コラム

Copyright© Life is a game, play it. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.