30代前半の男がマッチングアプリで彼女を作った話

Life is a game, play it.

コラム

アラサーになっても彼女ができない男に価値はないのか-あるに決まってんだろ!!-

 

YAHOO!知恵袋で、こんな質問を見つけた。

 

引用:YAHOO!知恵袋

 

質問者さんは、27歳まで彼女がいなくて「自分に生きる価値があるのか」悩んでいるようだ。

20代の4割が童貞と言われている昨今、このような悩みを持っている人は多いように思う。

 

そこで、モテないアラサー男の恋愛サポートメディアとして、「アラサーになっても彼女ができない男に価値はないのか」について書いてみた。

では本題へ。

 

 

人の価値は彼女の有無で決まるわけではない

 

では、さっそく結論から。

 

彼女の有無で、人間の価値が測れるわけないだろう!!

そんな人のことクズ呼ばわりする奴なんか友達じゃねぇ!!

 

価値は自分のモノサシで測るもの

めちゃくちゃ大事なことなので、最初にこれを言っておきたい。

それが何かと言うと、「自分の価値は、自分のモノサシで測るべき」ということだ。

 

例えば、ダイヤモンドには希少性があって、一般的には価値が高いものとされている。

だからダイヤをほしいと考えている人は、世界中にたくさんいる。

 

しかし、僕は高いお金を払ってまで、ダイヤを買いたいとは全く思わない。

これは僕の基準では、ダイヤにそこまでの価値がないからだ。

ダイヤなんて炭素原子の集まりにすぎない。

 

このように自分の持っているモノサシによって、価値は変動していくのである。

 

彼女の有無で人の価値が決まると思いますか?

ここで問いたいのが、「あなたは"彼女の有無で人の価値が決まる"というモノサシを持っているのか」ということだ。

 

もし「自分の価値は彼女の有無で決まる」と思っているとしよう。

その場合は、たしかに彼女がいなければ自分には価値がないということになる。

 

しかし、「彼女の有無で自分の価値が決まる」というモノサシなんて持っていない場合。

その場合は、自分には生きる価値がないなんて思う必要は全くない。

 

人の数だけ価値を測る基準がある

そもそも、人の数だけ価値を測るモノサシの数がある。

ある人は彼女の有無が価値に直結すると考えているし、またある人にとっては彼女なんて絶対条件ではない。

 

もし「アラサーにもなって、彼女ができないなんて自分は価値のある人間なのか」と悩んでいるのなら、自分の価値基準ではどうなのかという視点で考え直した方が良い。

 

全員のモノサシに合わせようと思ったら、生きるのが辛くなってしまう。

まずは自分のモノサシを明確にしよう。

 

もし自分のモノサシで、「彼女の有無はやっぱ大事だな」と思うのなら、下の記事を読んで彼女を作れば良い。

適切な努力をすれば、彼女なんて絶対にできる。

>>彼女いない歴=年齢のアラサー男が彼女を作るためにやるべきこと

 

 

パートナーはあくまでも幸せになるための手段の1つ

 

パートナーの存在は、幸せになるための手段の1つに過ぎない。

なので、今が幸せだと思うのであれば、無理に作る必要なんて全くない。

 

パートナーの存在は必ずしも必須じゃない

ニュースなどで未婚率の上昇が話題になることが多いので、アラサーにもなって彼女いないのはヤバイのかなと不安な人もいると思う。

たしかに結婚したいけどできない人もいるかもしればいが、「結婚しない」という選択をしている人も増えていたりする。

 

今はYouTubeをはじめとする無料の娯楽もたくさんある。

そのため、パートナーがいなくても楽しく過ごしやすいので、彼女の存在は必ずしも必要じゃなくなっているのだ。

 

もっと言えば、彼女よりも友達といる方が楽しいと言う人もいるだろう。

実際、僕の友人には結婚はいいやと言って、シェアハウスで友人何人かと生活している人もいるくらいだ。

 

彼女の存在は幸せになるための手段の1つ

パートナーの存在を、僕は否定したいわけじゃない。

もちろん、幸せになる手段の1つとして、彼女を作るのはとても良いことだと思う。

 

僕も今までに何人かの女性とお付き合いしてきたけど、楽しかった思い出がいっぱいある。

公園で一緒でボーッとしたり、電車に乗って旅行に行ったり、就職祝いを一緒にしたり、自分の人格形成にかなり良い影響をもらった気がする。

 

もちろん、悲しかったこともけっこうある。

正直、付き合わなきゃよかったなと思った人も歴代彼女の中にはいたりする。

 

けど、それも含めて僕は恋愛って良いなと思っている。

同性の友人との時間も楽しいけど、異性のパートナーから得られる幸せというのは、また別の性質の幸せだからだ。(言語化するのは難しいけど)

 

アラサーになっても彼女ができない男に価値はないと僕は全く思わない。

だが、幸せになるための手段として、彼女を作るのはかなり良い選択肢だと考えている。

 

 

彼女がほしいなら行動すべし

 

もしこの記事を読んで、「彼女がほしい」と思ったのなら、彼女を作るために行動を起こしてみよう。

 

彼女を作るのはそこまで難しくない

彼女は作ろうと思えば誰だって作れる。

 

必要なのは行動力だ。

「彼女ができない」と悩んでいる人の大半は、ただ単純に行動力が足りていないだけのことが多い。

 

「自分みたいな男を好きになる女なんていない」とか「そもそも出会いがない」みたいな、もっともらしい理由を作り出して行動していないのである。

 

彼女がいる男も、最初から彼女を作れたわけではない。

彼女を作るための行動を起こして、トライ&エラーを繰り返した結果、彼女ができるようになったのだ。

 

まずは自分に自信を持とう

「アラサーになっても彼女ができない男に価値はないのか」と悩んでるくらいだから、おそらくこの記事を読んでいるあなたは自分に自信がないのだと思う。

 

そんな人が彼女を作るためにまずやるべきこと。

それは「自分に自信を持つこと」である。

 

なぜ自分に自信を持つ必要があるかというと、自信なさげな男を女性は好きじゃないからだ。

自信がないと頼りなく見えてしまい、モテなくなってしまう。

自信のある男はモテる

 

以下の記事に、自信のつけ方をまとめた。

ぜひチェックしてほしい。

>>自分に自信がないアラサー必見!-彼女ゲットに必要な自信をつける方法-

 

出会いを作り出そう

そして重要なのが、出会いを作り出すことだ。

「アラサーになっても彼女ができない」ということは、女性とのコミュニケーションが苦手な人がほとんどだろう。

 

しかし、女性とのコミュニケーションは本を読んだり、脳内シミュレーションをしたところで上手くはならない。

実践が必要なのだ。

 

小さい時にやった自転車の練習を思い出してほしい。

最初から乗れなかったはずだ。

転びながら、やっとの思いで乗れるようになったと思う。

 

恋愛もそれと同じである。

トライ&エラーの結果、彼女ができるのだ。

 

もちろん最初は上手くコミュニケーションできないだろう。

しかし、場数をこなすことでコミュ力は上がっていく。

 

女性との出会いを作って、どんどんコミュ力を鍛えていこう。

遅かれ早かれ、確実に彼女はできる。

 

出会いの作り方は、以下の記事にまとめた。

ぜひチェックしてほしい。

>>出会いがないアラサー男が出会いを増やす方法-出会いを作るのに重要なこと-

 

1番のオススメはマッチングアプリ

出会いの作り方として、もっともオススメなのはマッチングアプリだ。

実を言うと、僕が今付き合っている女性もマッチングアプリ経由で出会っている。

 

マッチングアプリであれば、女性慣れしていないアラサー男でも出会いを作りやすい。

さらに言えば、コミュ力を鍛えるのにも最適なので、非常にオススメだ。

 

マッチングアプリの詳しい仕組みについては、以下の記事にまとめた。

興味があればぜひ読んでみてほしい。

>>マッチングアプリとはどんなアプリか徹底解説-アラサー男が使っても大丈夫?-

 

 

まとめ

アラサーになっても彼女ができない男に価値はないのか。

答えは、明確にNOである。

 

彼女の有無なんかで、人の価値は決まらない。

自分の価値基準で、彼女の存在が重要じゃないなら作る必要は全くないのだ。

 

彼女の存在は、幸せになるための手段の1つにすぎない。

彼女を作るかどうかは、完全にあなた次第だ。

 

参考になれば嬉しい。

では。

30代前半の男性にオススメのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs2

Pairs(ペアーズ)はもっとも有名なマッチングアプリの1つ。利用者が多いので、30代前半の男性でもかなりマッチングしやすいです。シンプルで直感的に使いやすいので、マッチングアプリ初心者にもオススメ。

 

with

メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。自分の好きなこと・趣味を設定しておくと、共通点の多い女性を紹介してくれます。共通点の多いパートナーに会いたい男性におすすめです。

-コラム

Copyright© Life is a game, play it. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.