30代前半の男によるマッチングアプリ体験談

Life is a game, play it.

デート

アラサー男はマッチングアプリのデートでどこに行けば良いか

更新日:

 

「マッチングアプリで会うことになった女性とのデートは、どこに行けば良いんだろう?」

この記事では、モテないアラサー男のサポートメディアとして、こんな疑問にお答えしたい。

 

これから紹介するデート先を選べば、きっと上手くいくはずだ。

では本題へ。

 

 

最初のデートは"ランチ"か"ディナー"にしよう

 

2回目、3回目のデートなら相手の趣向も分かってくるので、デート先を決めるのは比較的簡単だ。

しかし「マッチングしてから初めてのデートは、どこに行けば良いか分からない。。」という人が多いと思う。

 

僕がオススメしている最初のデートは、ランチまたはディナーだ。

最初はどこかに遊びに出かけず、ご飯を食べに行くだけにするのがオススメだ。

 

最初は"ランチ"か"ディナー"がオススメな理由

なぜ最初のデートは"ランチ"か"ディナー"がオススメかというと、マッチングした女性と本当に相性が良いか分からないからだ。

 

マッチングした女性と実際に遊びに出かけて、「あれ、なんか違う。。。」と思った時のことを想像してほしい。

最初からどこかに出かけて何時間も一緒にいることになると、気まず過ぎて完全に地獄である。

 

一方、食事に行くだけだったら相性が悪くでも、1時間くらいで解散できる。

なので、最初のデートは食事だけにしておくのが無難だ。

 

最初から高級なお店はNG

モテないアラサー男にありがちなのが、最初から高級なお店に連れて行くということだ。

これをやると、女性から警戒されることになる。

 

例えば、あなたが初対面の人に「3万円あげる」と言われたらどう思うだろう?

おそらく「この人、なんか怖い」と思うはずだ。

 

それと同じで、女性も最初から高級レストランに連れていかれると警戒する。

さらに言うと、最初に良いレストランに連れて行くと、以降のデートのハードルも上がってしまう。

 

マッチングアプリでは高いお店に行く必要はない

 

たしかに「アラサーなんだから、そこそこいいお店に連れて行かないといけないのかな」と心配する気持ちも分かるが、最初のデートは一人単価3000円から5000円くらいのお店をチョイスしよう。

言うまでもないと思うけど、サイゼみたいなファミレスとか、金蔵みたいな安い居酒屋も絶対に選んではいけない。

 

ちなみに僕がマッチングアプリで会った女性と一緒に行ったお店は、以下のリンクからチェックできる。

ぜひ参考にしてほしい。

>> マッチングアプリの初デートにオススメなレストラン・カフェ【まとめ】

 

 

2回目以降は遊びに行くのもアリ

 

1回目のデートで「もっと相手のことを知りたい」と思ったら、2回目以降は遊びに行くのもアリだ。

では遊びに行く場合は、どんな所に行けば良いのだろう?

 

失敗しやすいデート先とは?

最初に失敗しやすいデート先について。

基本的には、自分の趣味を前面に押し出しているデートは失敗しやすい。

 

例えば、男によくある趣味は「映画」や「ゲーム」、「漫画」、「釣り」、「サーフィン」、「電気屋さん巡り」、「電車」、「博物館」などだ。

 

「東京タラレバ娘」というアラサー女性の恋愛模様を描いた漫画に、こんなエピソードがある。

主人公の倫子は、ひょんなことがキッカケで奥田という男に出会う。

 

彼は典型的なハイスペックで、顔良し、スタイル良し、さらにはBarの経営をしているような男だ。

しかも、仕事で落ち込んでいる倫子を優しく励ましてくれる。

 

ここまで読むと、「めっちゃいいやつじゃん」と思っただろう。

しかし倫子は、少しずつ「何か違う。。」と思い始める。

 

その理由が、彼は重度の映画オタクということだ。

自分の趣味をこれでもかというくらいベラベラ喋り、その趣味を倫子と共有したがるタイプの男だったのである。

 

もちろん、倫子と奥田の関係がうまくいかなかったのは言うまでもない。

 

amazon

 

 

趣味系のデートはどちらかが先生役になってしまう

趣味系のデートは、どちらかが先生役になってしまう。

それが時として上から目線となり、相手の負担になる。

 

自分の好きなことだと、無意識のうちにいくらでも話してしまいがちだ。

しかし、それを聞く方がたまったもんじゃない。

 

アラサーにもなれば、相手の話をずっと聞かなきゃならないシチュエーションが今までに何回かあったと思う。

完全に苦痛がったはずだ。

 

もちろん共通の趣味のデートならOKだが、相手がそのデートを好きか分からないのに趣味系のデートに連れて行くのはやめておこう。

基本的に相手は「自分の趣味には興味がない」と思った方が良い。

 

自分の趣味に関しては、女性側が「あなたのことを知りたい」と思い始めた時期から小出しにしておくべきだ。

まだ距離が縮まりきってない時期のデートに、自分の趣味を前面に押し出したデートはやめておく方が無難である。

 

お互いが初めて行くところがオススメ

じゃあ、どうすれば良いかというと、お互いにとって初めての場所に行ったり、初めて経験することをデート先としてチョイスすると良い。

 

二人とも初心者なら、どちらかが先生役として上から目線になるのも防げる。

さらに経験型のデートであれば、お互いの失敗を笑ってフォローできる。

 

例えば、VR体験や陶芸教室みたいな、機会がないとなかなか行かない系のデートは良いだろう。

 

僕がマッチングアプリで出会った女性と行ったデート先については、以下のリンクからチェックできる。

あわせてチェックしてほしい。

>>マッチングアプリのデートで行きたいおすすめスポット【まとめ】

 

 

デートは投資した金額・時間は重要じゃない

 

デートで重要なことは、投資した金額や時間で決まらない。

もっと大切なことがあるのだ。

 

相手のニーズを考えたかが重要

モテないアラサー男は「こんなにデートにお金を使った」とか「こんなに時間を使って予約の難しいレストランを取った」など、自分が投資した金や時間をモノサシにして考えがちだ。

しかし、重要なのはそこじゃない。

 

1番大事なのは「相手のことをちゃんと考えたか」だ。

相手のニーズを考え、そのニーズを満たすための配慮が大事なのである。

 

例えば、和食が苦手な女性に、一流の和食レストランを予約しても喜ばれない。

「お前は何もわかってない」と思われるのは明らかだ。

 

絶対に自分を中心に考えてはいけない。

あくまでも、女性に楽しんでもらえるか視点で考えよう。

 

モテる男は"君のことを考えて決めた感"を演出するのがうまい

モテる男は、「君のことを考えて決めた感」を演出するのがとても上手い。

さりげな〜く、アピールするのだ。

 

僕の友人に、生粋のモテ男であるA君というやつがいる。

イメージとしては、こんな会話をサラッとやってのける。

 

お酒、苦手なんでしょ?

お酒じゃなくて、100%果汁ジュースの美味しいイタリアン知ってるから一緒に行こうよ

 

(A君、私のことを考えてくれてる♫キュン)

えー、そうなの?!

うん、行きたい!!

 

彼は「お酒、苦手なんでしょ?」と、あえて最初に言うことによって、「あなたのこと考えてます」という演出をサラッとするのだ。

まぁ、A君みたいにやれとは言わないけど、彼のような心配りがデートを成功させる上では重要なのである。

 

 

まとめ

アラサーにもなると、デートの相手は若くても25歳前後になる。

だいたいこれくらいの年齢になると、女性側もある程度の経験値があるので、デートコースを考えるのが少しプレッシャーに感じる人もいるかもしれない。

 

しかし、そこまでプレッシャーに感じる必要はない。

この記事の内容に沿ってデート先を選べば、大失敗することはほぼない。

 

マッチングアプリデートでの要点はたった2つ。

1つ目のポイントが「初回デートは食事で、単価は一人当たり3000円〜5000円のレストランを選ぶこと」、2つ目が「2回目以降は趣味系のデートを避け、お互い初体験となるデート先を選ぶこと」である。

 

ちなみに、デート代を奢るべきかどうかについては、以下の記事をどうぞ。

>>アラサー男はマッチングアプリのデートで割り勘しても大丈夫?

 

参考になれば嬉しい。

では。

30代男にオススメのマッチングアプリ

-デート

Copyright© Life is a game, play it. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.