30代前半の男によるマッチングアプリ体験談

Life is a game, play it.

マッチングのコツ

200いいねゲットした僕がマッチングしない時の改善策を教える【マッチングアプリ】

更新日:

 

「マッチングしないんだけど、何が悪いんだろう?」

この記事では、モテないアラサー男のサポートメディアとして、こんな疑問にお答えしたい。

 

僕もマッチングアプリを始めた時、マッチングしなさすぎて心が折れそうになったので、その気持ちはとても分かる。

しかし試行錯誤した結果、最終的には1ヶ月で200いいねをもらえるまでになった。

 

 

そこで僕がマッチング数を増やすためにやったことを、マッチングアプリを使っているアラサー仲間にシェアしたいと思う。

少し長いけど、ぜひ参考にしてほしい。

 

では本題へ。

 

 

マッチングしない根本的な理由とは?

マッチングアプリでマッチングしない原因とは

 

僕の実体験から言うと、マッチングアプリでマッチングしない理由は大きく分けて3つある。

それが以下の3つだ。

 

【マッチングしない理由】

1:プロフィールが写真がダメ

2:プロフィールがちゃんと書かれていない

3:メインユーザーの年齢層と自分の年齢に差がある

 

マッチングしない大きな原因はプロフィール

マッチングしない主な原因を3つ挙げた。

しかし基本的には、プロフィールがダメなことが大きな原因である。

 

それは当然で、女性はプロフィール以外に「あなたがどんな男なのか」をチェックする手段がないからだ。

つまりプロフィールがダメだと、あなたが本当はまともな男だったとしても、マッチングすることはまずないと言って良い。

 

プロフィールはただの自己紹介ではない。

自分を売り込むためのプロフィールなので、「マッチングしない」と悩んでいるのであれば、まずはプロフィールの改善を試みよう。

 

マッチングアプリのプロフィールは自分の売り込み

 

そしてプロフィールには、売り込みだけでなく、相手の不安を取り除くという側面もある。

ネットの出会いでは不安がつきまとうので、少しでも不安を取り除くことが重要なのだ。

 

誰もよく分からない人と仲良くなろうとは思わない。

つまりマッチングしないアラサー男は、売り込みが弱いことにプラスして、不安を取り除ききれていない可能性が非常に高いと言える。

 

メインユーザー層との年齢差がマッチングしない原因になることも

プロフィールがもっとも重要なことは先ほど書いたが、もう1つ原因がある。

それが「メインユーザー層との年齢差」だ。

 

実はマッチングアプリによって、メインユーザーの年齢層が違う。

あなたの年齢とメインユーザーの年齢に差があるとマッチングしにくくなるのだ。

 

よく女性は「年上がいい」と言っているけど、彼女たちの言う年上とは5歳くらい上の年齢までのことである。

大抵の場合は3歳くらいまでの年上が理想で、5歳〜10歳も年齢が離れていると恋愛対象外となりやすい。

 

つまりメインユーザーの年齢層が20歳前後のマッチングアプリを使うと、我々アラサー男はそれだけでマッチングしにくくなる。

 

アラサーにオススメのマッチングアプリは、以下の記事にまとめた。

実際に使った上でレビューしたので、参考になると思う。

>>【暴露】アラサー男にオススメのマッチングアプリはどれか?-自腹で徹底比較-

 

 

マッチングしない原因1:プロフィール写真がダメ

 

女性は自分の足切りラインに引っかからない見た目でなければ、プロフィールを確認しない。

 

そのためプロフィールの中でも、プロフィール写真がもっとも重要である。

つまり、ちゃんとしたプロフィール写真でなければ、スタートラインにすら立てないのだ。

 

しかし、安心してほしい。

僕が実際にマッチングして会った女性に「好感度の高いプロフィール写真」と「これはないわーと思うプロフィール写真」について聞いてきたので、それをシェアしようと思う。

 

マッチングしないプロフィール写真とは?

マッチングしないプロフィール写真は、大きく分けて2つある。

 

プロフィール写真が加工されている or ボヤけている

1つ目が加工されていたり、ボヤけている写真。

これは説明するまでもないと思う。

 

あなたは写真が加工されていたり、ボヤけている写真の女性と会いたいだろうか?

ほとんどの人が「No!」と答えるだろう。

 

これは女性も同じである。

加工されたり、ボケやけた写真の男と率先して会いたいとは思わない。

 

あえて加工したり、ボヤけた写真を使う理由は、見た目に自信がないのかもしれないが、男の場合は髪型や服装を変えるだけでなんとかなることが多い。

 

見た目に自信がない場合は、以下の記事を参考に見た目を少しでも良くする努力をしてみよう。

>>彼女がほしいなら"見た目より中身をみてほしい"とか甘ったれたこと言うな

 

自撮り

2つ目が自撮り写真。

7人の女性に聞いたのだけど、6人が「自撮りはない」と即答するくらい評判が悪い。

 

下の写真を見て、あなたはどう思っただろうか。

おそらく「ナルシスト臭がすごい。。」と思ったはずだ。

 

ナルシスト 自撮り

 

自撮り写真を気にしない人もいるかもしれないが、それは少数派だということを心に留めておこう。

できれば自撮りを避けるのが無難だ。

 

どんなプロフィール写真だとマッチングしやすいか

では、どんなプロフィール写真だとマッチングしやすいのか。

ウケの良い写真は3つある。

 

友達と写っている写真

友達と写っている写真は、基本的に評価が高い

イメージとしては、こんな感じ。

 

友達と写っている写真

 

なぜかというと、友達がいれば「まともな人である確率が高い」からだ。

友達との写真がある場合は、積極的にプロフィール写真に使うべきである。

 

笑顔の写真

2つ目が笑顔の写真

笑顔の写真は、中身がダメだったとしても、それだけで好印象を与えられる。

 

例えば、こんな女性がマッチングアプリにいたら、思わずいいねを送りたくならないだろうか。

ちなみに、僕は速攻でいいねすると思う。

 

笑顔の写真

 

笑顔の写真の効果は本当に強力だ。

絶対にプロフィール写真に使おう。

 

全体が写っている写真

3つ目のポイントが、全体が写っている写真を使うということ。

 

僕がマッチングした女性の1人が「体型を普通で登録していたのに、ぽっちゃりな人がきて萎えた」と言っていた。

それ以降、彼女は全体写真がない人とはマッチングしないようにしたそうだ。

 

女性はいいねをもらう数が多いので、「普通体型だと思ったのに、ポッチャリな人がきて萎えた」という人はかなり多いと推測される。

 

こういった女性にもちゃんとアプローチできるよう、顔写真だけでなく全体写真も載せておくのがベターだろう。

全体写真も載せるだけで、マッチングする確率を上げられる。

 

 

マッチングしない原因2:プローフィールがちゃんと書かれていない

 

先ほども書いたように、プロフィールには2つの役割がある。

それが「自分を売り込むこと」、そして「相手の不安を取り除くこと」だ。

 

この2つをできるプロフィールを書かないと、医者か経営者以外はマッチングできない。

では、どのようにプロフィールを書けば良いかをこれから解説する。

 

気をつけるべきポイントはたったの2点だ。

 

プロフィールの基本項目はちゃんと埋める

身長、体型、出身地、職業、年収、趣味、兄弟の有無などの基本項目ちゃんと埋めよう。

 

埋めたくない欄もあるかもしれないが、絶対に埋めた方が良い。

なぜ埋めるべきかというと、相手の不安を少しでも取り除くためである。

 

例えば、あなたはパソコンを買いに行くとき、買おうとするパソコンのことを少しも知ろうとしないだろうか?

おそらく、ほとんどの人はパソコンのスペックが分からなければ買おうと思わないはずだ。

 

こう考えてみると、プロフィールを埋める重要性が分かると思う。

これはマッチングアプリも同じで、女性はあなたのことを少しでも知ってからマッチングしたいのだ。

 

必ず基本項目は全て埋めるようにしよう。

 

自己PRをしっかり書く

マッチングアプリでは、身長、体型、年収、職業などの基本項目のほかに、自由に書くことのできる自己PR欄がある。

 

ここも特に重要なので、力を入れて書こう。

書かなくていいのは、医者か経営者だけである。

 

自己PRは800字以上書こう

具体的な数字を言うと、自己PRは基本的に800字程度は書くことをオススメしたい。

 

僕もマッチングアプリを始めたばかりの時、200字くらいの適当な自己PRしか書いていなかった。

しかし、あまりにもマッチングしないので、自己PRをちゃんと書くことにしたのだ。

 

そしたら、いいねが一気に届くようにり、1ヶ月で200いいねをもらうことができた。

自分で言うのもあれだけど、男の中ではかなり多い方だと思う。

 

 

800字も自己PRを書いている男はあまりいないので、これだけ書いていれば本気でマッチングアプリに取り組んでるのも伝わる。

さらに言えば「自分を売り込むこと」、そして「相手の不安を取り除くこと」の2つの機能をちゃんとプロフィールに与えることができる。

 

間違っても↓のような偏差値3レベルの自己PRは、絶対にしてはいけない。

 

こんにちは!

出会いがなかなかないので始めてみました^ ^

 

美味しいものを食べるのと楽しいことが好きです!

よろしくお願いします!

 

どんな自己PRを書けば良いのか

では、どんな自己PRを書けば良いのか。

僕は「性格」、「仕事」、「趣味」の3つをオススメしている。

 

簡略版だけど、こんな感じで書くと良い。

 

はじめまして、トムと言います。

 

【性格】

好奇心旺盛だねと言われることが多いです。

気になったことは、とりあえずチャレンジするタイプです。

 

この前、はじめてスカイダイビングにチャレンジしました。

楽しかったので、またやってみたいです。

 

【仕事】

仕事は医療系の仕事をしています。

忙しいですけど、やりがいがあり、充実した毎日を送っています。

休みは日曜と、水曜です。

 

【趣味】

趣味は美味しいレストランを探すことです。

最近は中華にハマっています。

 

 

これにさらに肉付けして、自己PRを書くようにしよう。

「自分を売り込むこと」、そして「相手の不安を取り除くこと」を意識して書くとマッチング率は確実に上がる。

 

より詳しくは、以下の記事をどうぞ。

>> アラサー男が200いいねゲット!女性ウケするプロフィールとは?【マッチングアプリ】

 

 

マッチングしない原因3:メインユーザーの年齢層と自分の年齢に差がある

 

3つ目のマッチングしない理由は、「メインユーザーの年齢層と自分の年齢に差がある」というもの。

いくつかのマッチングアプリを実際に使ってみて分かったのだが、マッチングアプリによってメインユーザーの年齢層が違うのだ。

 

そのため、自分の年齢とメインユーザーの年齢に開きがないアプリを使わないと、なかなかマッチングしない。

実際、僕がもらったいいね数は、マッチングアプリによって大きな差があり、最大で120いいねの差があった。

 

マッチングしない人にオススメしたい基本戦略

基本的にアラサーにもなると、20歳くらいの女子大生とはほぼマッチングしない。

 

例え見た目が若々しくても、20歳くらいの子からしたらおっさんなのである。

先ほど僕(30歳)は200いいねをもらったと書いたが、そのうち25歳未満の女性はたったの12人だ。

 

なので、僕は2つの戦略を提案したい。

それがアラサーの男は「自分の年齢マイナス5歳までの女性のみに"いいね"を送る」そして「自分の年齢に合ったマッチングアプリを使う」だ。

 

この2つを心がけるだけで、マッチングする確率が上がる。

 

マイナス5歳までの女性のみに"いいね"を送る

1つ目のポイントが「マイナス5歳までの女性のみに"いいね"を送る」ということ。

できることなら、3歳差までに絞った方がさらにマッチングしやすい。

 

最初の方にも書いた通り、女性の言う「年上がいい」は、たいていの場合、5歳上までのことだからだ。

いいねの数にも限りがあるので、マッチングしにくい年齢層を狙っても、いいねが無駄になる可能性が高い。

 

よっぽどタイプの女性なら、年齢差がかなりあったとしてもいいねを送るべきだと思うが、それ以外はやめておいた方が無難だろう。

「マッチングしない」と悩んでいる人ほど、年齢があまり離れていない女性を狙うようにしよう。

 

自分の年齢に合ったマッチングアプリを使う

2つ目のポイントが、「自分の年齢に合ったマッチングアプリを使う」ということ。

重要なことなので繰り返し書くが、メインユーザーの年齢と自分の年齢が離れているとマッチングしにくくなるからだ。

 

例えば、Matchbook(マッチブック)とかタップル誕生は、かなり年齢層が低いのでアラサー男には不利なマッチングアプリと言える。

アラサー男にオススメなマッチングアプリは以下の4つだ。

 

【アラサー男にオススメのマッチングアプリ】

◆Pairs(ペアーズ)

◆with(ウィズ)

◆Omiai(オミアイ)

◆ゼクシィ縁結び

 

 

アラサーでも「25〜29歳のアラサー」と「30〜34歳のアラサー」に分けられる。

Pairsとwithは、Omiaiやゼクシィ縁結びよりも年齢層が少し低めなので、25〜29歳のアラサーにはPairsやwithが、30〜34歳のアラサーにはOmiaiやゼクシィ縁結びがオススメだ。

 

【25〜29歳のアラサーにオススメ】

◆Pairs(ペアーズ)

◆with

 

【30〜34歳のアラサー】

◆Omiai(オミアイ)

◆ゼクシィ縁結び

 

より詳しい違いについては、以下の記事をどうぞ。

>>【暴露】アラサー男にオススメのマッチングアプリはどれか?-自腹で徹底比較-

 

 

まとめ

マッチングしない大きな理由は、以下の3つであることが多い。

 

【マッチングしない主な原因】

1:プロフィールが写真がダメ

2:プロフィールがちゃんと書かれていない

3:メインユーザーの年齢層と自分の年齢に差がある

 

これらを改善すれば、マッチング率は確実に上がる。

「マッチングしない」と悩んでいるようなら、ぜひ試してほしい。

 

では。

 

30代男にオススメのマッチングアプリ

-マッチングのコツ

Copyright© Life is a game, play it. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.