30代前半の男によるマッチングアプリ体験談

Life is a game, play it.

メッセージ交換

【マッチングアプリ】メッセージの頻度はどれくらいがベストなのか?【アラサー男向け】

更新日:

 

「マッチングアプリのメッセージは、どれくらの頻度が良いんだろう?」

この記事では、モテないアラサー男のサポートメディアとして、こんな疑問にお答えしたい。

 

僕もいくつかのマッチングアプリを使って、50人以上とメッセージのやりとりをしてきた。

この経験から、メッセージの頻度はどれくらいが良いのかについては、かなり詳しく知っているつもりだ。

 

では本題へ。

 

 

最適なメッセージを送るの頻度とは?

マッチングアプリのメッセージを送る頻度

 

マッチングアプリのメッセージはどれくらの頻度がベストなのか。

僕の経験上、その答えは1日1回だ。

 

マッチングアプリのメッセージを送る頻度は1日1回がオススメ

なぜ1日1回のメッセージが良いかというと、メッセージを送る回数が多いと「彼女を作るのに必死すぎる男」と思われてしまうからだ。

 

当たり前だけど、女に困ってそうな男のことを女性は好きにならない。

メッセージを送る回数が多いと、必死な感じがして女性は引いてしまうのだ。

 

特にマッチングアプリの場合、友人からの紹介とは違って、全く知らない人とメッセージのやりとりをする。

男側からしても、彼氏を作るのに必死な感じが伝わってくる知らない女から1日に何回もメッセージがきたら気持ち悪く感じるはずだ。

 

僕もマッチングした女性とLINEを交換したところ、毎日LINEが何回も来るようになってしまいブロックしたことがある。

なので必死さをださないためにも、メッセージのやりとりは1日1回を心がけよう。

 

女性は「心に余裕のある人」が好き

女性は「少し強引にアプローチされるくらいがいい」みたいなことをよく言っている。

しかし実際には、少し強引にアプローチするとキモイと思うことがほとんどだ。

 

女性が本当に好きなのは、心に余裕のある男である。

要するに「女には困ってません」感を出すことが重要なのだ。

 

本当は困っていたとしても、女に困っていない感を少しでも出さなければならない。

重要なことなので繰り返すが、「女に困っている男を」女性は気持ち悪いと思うからである。

 

メッセージの頻度が多いと気持ち悪い

 

彼女たちは否定するけど、自分はそんな男と付き合いたくないのだ。

「少しでもモテる男と付き合いたい」と考えている。

 

メッセージを1日に何回も送ると「女に困っている感」がかなりでてしまう。

つまり、マッチングアプリで彼女を作りたいなら、「女に困っている感」は絶対に出してはいけない。

 

以上のような理由から、「仕事もあるし、あなた以外ともメッセージ交換をしているから、1日1回しか返信できない」くらいのスタンスでいた方が、うまくいいきやすいのである。

 

 

メッセージの間隔はどれくらい空けるべき?

マッチングアプリのメッセージを送る間隔

 

ここまで読み進めて、1日1回のメッセージが基本となることは分かってもらえたと思う。

 

次に気になるのが、「相手からきたメッセージをどれくらいの時間を空けて返信するか」だろう。

僕自身、マッチングアプリで50人以上の女性とやりとりしてききたので、これに関しても明確な答えがある。

 

マッチングアプリのメッセージを返信するのに最適な間隔とは

僕がオススメしているのは、「相手がかけた返信時間よりも長い時間をかけて返信する」という方法だ。

例えば、相手がこちらのメッセージに4時間かけたなら、こちらは4時間以上かけて返信する。

 

「相手に嫌がられないかなぁ」と思っているかもしれないが、その心配は無用である。

実際、僕は返信を早くするパターンと遅くするパターンで実験をしたことがあるのだが、遅いパターンの方がデートまでいける確率が20%ほど高かった。

 

ちなみに先ほどメッセージの頻度は1日1回と書いたが、仮に相手の女性が返信に24時間かけた場合はこの限りではない。

この場合は、こちらも24時間以上かけて返信するので、2日に1回ペースのやりとりとなる。

 

相手よりも時間をかけて返信しよう

 

逆に、相手の返信スピードが3〜4時間と比較的早い場合は、1日1回の返信ではなく1日2回程度返信しても問題ない。

ただし、1日2回以上はさすがに多いので、2回が限度と覚えておこう。

 

「返信は早い方が良い」はウソ

よく恋愛系のネット記事などで「返信は早い方が良い」と書かれている。

しかし、これは完全にウソである。

 

基本的には、相手の返信時間よりも長い時間をかけて返信した方が良い。

なぜかというと、女性は暇な男が嫌いだからである。

 

特にアラサーにもなると、仕事をしているのが当たり前なので、返信が早いと「この人、大丈夫?」と思われやすい。

マッチングアプリでの出会いならなおさらだ。

 

ちなみに僕は、返信がやたら早い女性とマッチングして、「この人、本当に仕事してんのか?」と疑問に思ったことがある。(詳しくは以下の記事)

>>【体験談】返信がスーパー早すぎる美容師さん-返信スピードの重要さに気づくの巻-

 

くどいようだが、返信は相手の女性よりもできる限り遅く返信するようにしよう。

 

返信をマメにした方が良いのは、付き合い始めてからだ。

長期的な関係を築くには信頼関係が必須なので、付き合い始めてからは返信はマメにした方が良い。

 

「付き合う前」と「付き合った後」では、戦略が違うのである。

 

 

LINEに移行した後のメッセージの頻度はどうべきか

LINEに移行した後のメッセージ交換の頻度

 

マッチングアプリでのメッセージのやりとりは基本的に1日1回で、返信の間隔は相手が返信に使った時間よりも長い時間をかけるのが良い。

では、マッチングアプリからLINEに移行した後は、どれくらいの間隔が良いのだろうか。

 

基本的にこのサイトでは、マッチングアプリからLINEに移行するのはデートのアポが決定した後を推奨している。

そのため、すでにアポが決定したことを前提に話を進めていく。

 

マッチングアプリからLINEに移行した後のメッセージの適切な頻度

結論から言うと、マッチングアプリからLINEに移行した後は、基本的にデート前日まで連絡する必要はない。

マッチングアプリからLINEに移行したら、送るLINEは2回だけだ。

 

1つ目がLINEを交換した当日に送るこれ。

 

Parisのトムです。

LINEありがとうございました。

13日はよろしくお願いします。

 

あみです^ ^

こちらこそLINEありがとうございました!

当日、楽しみにしています♪

 

そして2つ目がデート前日に送るこれ。

 

明日はよろしくお願いします。

待ち合わせ場所に着いたら、また連絡しますね!

 

こちらこそ、よろしくお願いします(*^▽^*)

私も連絡します!

 

ちなみにデートに誘う適切なタイミングについては、以下の記事をどうぞ。

>>マッチングアプリではメッセージ交換を何回したらデートに誘える?

 

LINEも毎日すると相手を冷めさせる可能性が高まる

なぜLINEは毎日しない方が良いかというと、相手を冷めさせる可能性が高まるからだ。

 

LINEを毎日することにより、相手が不快に思うことを言ってしまったり、女性はそもそも気まぐれなのでやりとりをしているうちに「なんか、この人は違うかも」と思われてしまうこともありうる。

 

それだったら、ヘタにLINEはしない方が良い。

デートのアポが取れたということは、少なくとも相手の女性はあなたに興味があるのだから、わざわざこんなところでリスクをとる必要はない。

 

さらに言えば、先ほども書いた通り、女性は「女に困っている男」と「暇な男」が嫌いである。

この観点から言うと、LINEを続けることにより、「女に困っている男」または「暇な男」と思われる可能性も高まる。

 

以上のような理由から、LINEに移行したら「LINE教えてくれてありがとうございました」と「明日はお願いします」の2回だけでLINEは十分だ。

 

 

まとめ

マッチングアプリでのメッセージは、基本的に1日1回かつ、相手より長い時間をかけて返信しよう。

これ以上メッセージのやりとりをすると、女性の嫌いな「女に困っている男」と「暇な男」の烙印を押されかねない。

 

詳しいメッセージのやりとりについては、以下の記事にまとめたので興味があればどうぞ。

>>【マッチングアプリ】モテないアラサー男が送りがちなメッセージとは?-コツを伝授する-

 

僕がマッチングアプリで実際にしたやりとりを見たい方はこちら。

>>【体験談】クールビューティー清楚系助産師さん-俺氏マッチングアプリの洗礼を受けるの巻-

 

参考になれば嬉しい。

では。

 

30代男にオススメのマッチングアプリ

-メッセージ交換

Copyright© Life is a game, play it. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.