30代前半の男によるマッチングアプリ体験談

Life is a game, play it.

Q&A

マッチングアプリで会った女性とタメ口に移行するタイミングはいつが良いか?

更新日:

 

「マッチングアプリで会った女性と敬語を使ってるけど、いつタメ口に切り替えれば良いだろう?」

 

たしかに、いつタメ口に切り替えれば良いか分からないですよね。

僕も最初の頃は、どのタイミングでタメ口に切り替えるか悩んでいました。

 

そこでこの記事では、僕が「どのタイミングでタメ口に切り替えているか」についてまとめみてみました。

では本題へ!

 

 

マッチングアプリの女性とタメ口に移行する最適なタイミングとは?

 

マッチングアプリの女性とタメ口に移行するタイミングは、いつが良いのでしょうか。

 

初回デートからタメ口に移行しても問題ない

僕の場合、初回デートからタメ口に移行していました。

友達にこの話をすると「はやっ!!」って言われるんですけど、これで全く問題なかったです。

 

むしろ「そうですね!タメ口にしましょう!」と言ってくれる人ばかりでした。

なので、初回デートからタメ口に移行しても大丈夫です。

 

初回のデートでタメ口に移行するのに抵抗がある場合は、2回目のデートからタメ口に移行しましょう。

 

「2回目でもまだ早い」と思う人もいるかもしれないですが、2回デートする=あなたと仲良くなりたいということです。

初回デートに比べると、「ちょっとチャラいのかな」と思われるリスクもないでしょう。

 

敬語からタメ口への移行は、先送りにするほど移行のタイミングが分からなくなります。

そのため、早い段階でタメ口への移行をオススメします。

 

早い段階でタメ口に移行するメリット

なぜ僕が早い段階でマッチングアプリの女性とタメ口に移行するのかというと、大きなメリットがあるからです。

 

そのメリットとは「距離が縮まりやすい」ということ。

仲の良い先輩とであれば敬語を使っていても疲れませんが、全く知らない人との敬語を使っての会話って距離を感じませんか?

 

マッチングアプリの女性の場合、デート前にメッセージ交換をしてはいるものの、女性はあなたのことを警戒しています。

なぜなら女性にとって、あなたは知らない人だからです。

 

警戒されている上に、距離を感じやすい敬語を使っていると、そこから先の関係性へステップアップできません。

距離を縮めるためにも、敬語は早い段階でやめてタメ口に移行しましょう。

 

基本的にタメ口は仲の良い人としかしないので、タメ口に移行するだけで「仲の良い人」と錯覚してもらいやすくなります。

人間の脳は、意外と単純にできているのです。

 

 

マッチングアプリの女性へタメ口を打診する方法

 

早い段階でタメ口に移行するメリットは、理解してもらえたと思います。

では、どのようにタメ口を打診すれば良いのでしょうか。

 

敬語からタメ口への移行を打診する方法

「敬語からタメ口への移行を打診する方法」と言っても、やり方はいたってシンプルです。

このように伝えましょう。

 

そろそろタメ口にしませんか?

タメ口だと疲れちゃうんで(笑)

 

これだけ伝えれば良いです。

ポイントはタメ口に移行する理由が"疲れちゃうから"ということ。

 

アラサーにもなると、たいていの相手の女性は年下なので、相手の女性から「タメ口にしましょう」と言ってもらえません。

しかし理由を与えると、「疲れちゃうならタメ口の方が良いか」と女性側もタメ口OKしやすくなります。

 

ちなみに、今までに1人こんな子がいましたが、ちょっと押したらタメ口に移行できました。

 

そろそろタメ口にしませんか?

タメ口だと疲れちゃうんで(笑)

 

でも、わたし年下なんで敬語でもいいですよ?

私には全然タメ口使ってもらって大丈夫なんで(^ ^)

 

お相手の女性が4歳年下だったので、このように返答されてしまったわけですが、僕は以下のように伝えました。

 

いやいや、僕は年齢とか気にしないんでタメ口使ってくれて大丈夫ですよ^ ^

ホントに気にないので、遠慮なくタメ口を使ってください

 

シンプルに「タメ口にしませんか?」と伝えること。

そして「敬語だと疲れてしまう」と理由を与える。

 

この2つに注意すれば、敬語からタメ口への移行は簡単です。

 

敬語からタメ口への移行を打診するタイミングとは

先ほども書いた通り、僕は基本的に初回デートで敬語からタメ口へ移行しています。

 

ただし、会った瞬間に「タメ口でいい?」と聞いているわけではありません。

いきなりタメ口にしようと打診すると、「頭おかしいのかな?」と思われるので注意しましょう。

 

ちなみに初回デートは、どこかに遊びに行くのではなく、ご飯デートがオススメです。

(詳しくは以下の記事をどうぞ)

>> アラサー男はマッチングアプリのデートでどこに行けば良いか

 

基本的に僕がタメ口を打診するのは、デートが始まってから1〜2時間後。

これくらいの時間になると、お酒もいい感じに回ってるので、「そろそろタメ口にしない?」と言っても大丈夫な雰囲気になります。

 

1〜2時間もすれば相手の女性と少しずつ打ち解けてくる頃なので、敬語をやめてタメ口を打診する絶好のチャンスです。

このタイミングでタメ口で会話できるようにして、距離を縮めていきましょう。

 

ちなみに会話が苦手な場合は、以下の記事にコツをまとめたのでチェックしてみてください。

>> 女性との会話が続かないアラサー男への処方せん-会話を続ける技術-

 

 

マッチングアプリ内のメッセージ交換ではタメ口NG

 

冒頭に「早い段階でタメ口に移行するのがオススメ」と書きました。

しかしメッセージ交換の段階では、タメ口に移行しないようにしましょう。

 

マッチングアプリのメッセージ交換ではタメ口NGな理由

なぜマッチングアプリのメッセージ交換でのタメ口はダメなのか。

それは「遊んでそうと思われやすくなるから」です。

 

対面での会話なら相手の表情や雰囲気が分かるので、「どんな人なのか」を感じやすいです。

しかしメッセージのやりとりでは、視覚から得られる情報が少ないため、その人のことを文章からしか判断できません。

 

文章からしか自分のことを見てもらえないのに、「タメ口にしようよ」とメッセージを送ってしまうと、実際は真面目だったとしても「遊んでそう」と思われやすくなります。

 

マッチングアプリの女性は、警戒心が特に強いです。

なので、メッセージ交換からタメ口を打診すると、絶対に女性から警戒されます。

 

タメ口に移行するのは、実際に会ってからにしましょう。

 

マッチングアプリのメッセージ交換は真面目な感じで

警戒されてしまうと、デートへのステップアップが難しくなります。

そのため、メッセージのやりとりの段階では、真面目な感じでいくのが無難です。

 

つまり敬語をちゃんと使って、丁寧なメッセージ交換を心がけるということですね。

繰り返しになりますが、マッチングアプリの女性は警戒心が強いので、メッセージ交換の段階では「マトモな人」と思われることが非常に重要になってきます。

 

メッセージ交換で無駄なリスクを取る必要はありません。

メッセージ交換では、ちゃんとしているアピールをしておきましょう。

 

メッセージのコツについては、以下の記事をどうぞ。

>>【マッチングアプリ】モテないアラサー男が送りがちなメッセージとは?-コツを伝授する-

 

 

まとめ

マッチングアプリの女性とタメ口に移行するタイミングとしては、「初回デート」または「2回目のデート」がオススメです。

タイミングを逃すと、なかなかタメ口へ移行できなくなるので、早い段階で敬語は卒業しましょう。

 

さらに言えば、タメ口の方が距離が縮まりやすいです。

これは僕の経験上、まず間違いないです。

 

「タメ口を拒否られたらどうしよう。。」と思うかもしれませんが、断られることはないです。

"敬語は疲れるから"タメ口にしようと理由を与えれば、断れることはまずありません。

 

距離を縮めるためにも、早い段階でタメ口に移行しましょう。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

30代男にオススメのマッチングアプリ

-Q&A

Copyright© Life is a game, play it. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.