30代前半の男によるマッチングアプリ体験談

Life is a game, play it.

はじめ方

【実話】マッチングアプリで30代前半の男に彼女ができるまでの道のり

投稿日:

 

僕は30代に入ってからマッチングアプリを始めて、素敵なパートナーを無事に見つけることができました。

 

で、30代の方だと

「マッチングアプリって実際に女性と会えるの?」

と思っていることが多いと思うんですね。

 

実際、僕もマッチングアプリは怪しいというイメージが先行していたので、その気持ちはよく分かります。

 

結論から言うと、ちゃんと女性と出会えますし、マッチングアプリにはまともな女性が多く登録しているので、そういった心配は無用です。

 

そこでこの記事では、マッチングアプリで30代前半の僕に彼女ができるまでの過程をまとめてみてみました。

 

これからマッチングアプリを始めようと思っている30代の方の参考に多少はなるかなと。

この記事が、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

僕が30代になってからマッチングアプリを始めようと思ったワケ

僕が30代前半からマッチングアプリを始めようと思った理由は、大きく分けて2つあります。

 

理由1:30代に突入して「このままだと一生独り身じゃね?」と焦っていた

僕は30代に突入した段階で、付き合っている人がいませんでした。

そんな中、友人たちは続々と結婚していくワケです。

 

それがかなりプレッシャーで、ふとした瞬間

「このままだと一生独り身じゃね?」

と思うことが多くなりました。

 

けど、仕事と家の往復だから出会いもない。

そんな時に知ったのがマッチングアプリの存在でした。

 

仕事で忙しくても、マッチングアプリ上でのメッセージ交換くらいならできます。

メッセージ交換をして「なんか違うな。。」と思えば、会わなくて良いという楽さも僕にとって魅力的でした。

 

まさに、僕みたいな仕事と家の往復で出会いのない人にピッタリだったのがマッチングアプリだったのです。

 

 

理由2:オンライン英会話の先生に「マッチングアプリいいよ」と言われた

良いパートナーを見つけるのにマッチングアプリがピッタリだと分かったものの、すぐには始めませんでした。

 

なぜかというと、なんとなく「怪しいイメージ」があったからです。

たぶん、僕と同じ30代前半くらいの人だと、同じ感覚の人は多いんじゃないかなと。

 

で、その当時オンライン英会話をやっていたのですが、アメリカ人の先生に

「マッチングアプリを始めようかなと迷ってるんだよね」

という話をたまたましたんですよね。

 

そしたら先生が

「アメリカではネット経由で出会って結婚する人が1番多いんだよ」

と教えてくれたのです。

 

「いや、さすがにそれは嘘でしょ?!」

と思って調べてみたら、本当にそういう文献がありました(笑)

 

黒い部分がオンライン上での出会い、そして斜線部分がオフラインでの出会いです。

インターネットでの出会いが約35%なので、すでに3人に1人はインターネットで出会っている時代になっているんですよね。

 

 

もはや「ネット上での出会いって怪しい」という時代は、僕の知らないうちに終わっていたのです。

このデータが後押しとなって、僕はマッチングアプリへの登録を決意しました。

 

 

実際にマッチングアプリを始める

 

まずマッチングアプリで彼女を作るまでの流れについて、簡単に解説しておきます。

 

マッチングアプリで彼女を作るまでの流れ

マッチングアプリで彼女を作るまでの過程は、以下の5ステップで構成されています。

 

ステップ1:プロフィールのチェック

マッチングアプリのプロフィール検索

 

まずアプリに登録している女性のプロフィールをチェックして、好みの女性を探しましょう。

マッチングアプリに登録している女性は本当に多いので、きっと興味を持てる女性が見つかるはずです。

 

マッチングアプリでは、

  • 年齢
  • 体型
  • 趣味
  • 職業
  • 住んでいる場所
  • タバコを吸う・吸わない

など条件検索をできます。

 

ぼくの場合は、

  • 年齢は自分と同じかそれ以下
  • タバコは吸わない
  • 体型は普通〜細め

などの条件で検索しました。

 

絶対に譲れない条件がある場合は、条件検索を使うのがオススメです。

 

ステップ2:"いいね"を送る

いいね

気になる相手が見つかったら、「いいね」を送ります。

これでアプローチは完了です。

 

マッチングアプリは、いいねを送るだけでアプローチができるので良いですね。

声がけとかもしなくて良いですし、かなり気楽です。

 

ステップ3:マッチングする

マッチング

 

"いいね"を送ると、"〇〇さんがいいねをくれました"のような通知が女性に送られます。

 

そして"いいね"を送られた女性は、あなたのプロフィールをみてメッセージ交換をするわけです。

 

女性側が

「あなたとメッセージ交換をしたい」

と思ってくれたら、めでたくメッセージ交換をできます。

 

これがマッチングです。

つまりマッチングするには、自分もプロフィールをしっかり書いておくことが重要になってきます。

 

ダメなプロフィールの書き方

例えば、以下のようなプロフィールはダメです。

 

はじめまして。

出会いがないので、マッチングアプリをはじめました。

よろしくお願いします。

 

かつての僕がそうだったんですが、こんなプロフィールだと一生マッチングしません。

プロフィール欄は、自分を売り込む営業だと考えてください

 

マッチングアプリのプロフィールは自分の売り込み

 

良いプロフィールの書き方

プロフィールは以下のようにしっかり書きましょう。

 

僕自身、しっかりプロフィールを書くようにしてから、女性からいいねをもらえるようになったり、マッチング率がグンと上がりました

 

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

〇〇在住です。

 

【仕事】

仕事は医療系で、忙しいですが充実した毎日を送っています。

休みは不定期ですが、休み希望を出せるので予定は合わせやすいです。

 

【趣味】

・映画鑑賞

映画を観るのが好きです。

特にミッションインポッシブルや007などのアクション系が好きです

 

・読書

1番好きなのはサイエンス系の本ですが、オールジャンルでなんでも読みます。

活字の本だけでなく、漫画も好きで色々と読んでいます。

 

【性格】

友人からは、好奇心旺盛と言われることが多いです。

興味が出たら、とりあえずやってみるタイプです。

 

【好きな女性のタイプ】

何かに打ち込んでいる女性が好きです。

お互いに切磋琢磨しあえる関係になれたら良いなと思っています。

 

マッチングアプリの利用が初めてなので、不慣れな点があるかと思いますが、よろしくお願いします。

 

ステップ4:メッセージのやりとり

メッセージ交換

 

マッチンングしたら、ようやくメッセージのやり取りをできるようになります。

ここまできたら、実際に会うまでもう一息です。

 

メッセージ交換はお互いのことを知っていく段階なので、

  • 休日は何しているんですか?
  • お仕事はどんなことしているんですか?
  • 最近、どこか遊びに行きましたか?

みたいなやりとりをします。

 

メッセージ交換の注意点

ちなみに、メッセージのやりとりは、以下の6つに注意しましょう。

これらはマイナス評価になりやすいです。

 

【NG】

  • 自分のことを低評価する
  • タメ口でメッセージを送る
  • 返信が早すぎる
  • 絵文字・顔文字の使いすぎ
  • 質問だけ答えるマンになっている
  • 返信が短すぎる

 

実際に会うステップまで進むには、僕の経験上、この6つだけは絶対にやらない方が良いです。

 

デートは男から誘おう

で、メッセージ交換をしてみて

「実際に会ってみたいな」

と思ったら、デートに誘います。

 

ちなみに、僕の経験上、女性からデートに誘ってくれることはほぼありません。(約50人マッチングして1人だけしかいなかった)

 

なので、自分から誘うようにしましょう。

カジュアルな感じで、「よかったら今度ご飯でも行きませんか?」と誘うのがオススメです。

 

 

ステップ5:デート

デート

 

基本的に初回デートは、お食事に行きます。

ゆっくりご飯を食べながら、お話しする感じですね。

 

で、初回デートでお互いが良いなと思えば、2回目、3回目とデートしていき、最終的にお付き合いという流れになります。

 

初回デートはランチまたはディナーに行くのがオススメ

初回はご飯デートが鉄板です。

なぜかというと、ご飯デートならゆっくりお話できるからです。

 

仮に

「この人はなんか違うな」

と思っても、2時間程度で解散できます。

 

2回目以降は遊びに行くのもあり

遊びに行くのは2回目以降のデートにしましょう。

観光しに行ったり、映画を観に行ったりが個人的にはオススメです。

 

ちなみに僕は、3回目のデートで付き合うことになりました。

 

僕がマッチングアプリデビューをしたときの話

マッチングアプリの大まかな流れを解説したところで、僕がマッチングアプリデビューをしたときの話を簡単にしたいと思います。

 

Pairs(ペアーズ)でマッチングアプリデビュー

僕はPairs(ペアーズ)を最初に使うことにしました。

理由は、1番有名なマッチングアプリで、ユーザー数も多いからです。

 

ユーザー数が多い=登録している女性も多い

ことを意味するので、マッチングしやすいと思ったのです。

 

で、僕の予想通りちゃんとマッチングしました。

 

Pairs(ペアーズ)では計3人の方とお会いしたのですが、3人のうち1回デートしたのが2人、複数回デートした方は1人でした。

 

複数回デートした方は、W大学(高学歴卒)で広告会社に勤務している方で、見た目は中の上。

客観的にみてハイスペックと言われるような方だったのですが、複数回デートしているうちに「お互いなんか違うな」と感じたのが自然と疎遠になっていきました。

 

Pairs(ペアーズ)の次に使ったのがゼクシィ縁結び

けっきょく、Pairs(ペアーズ)ではご縁がなかったので、違うマッチングアプリを使うことに。

 

で。次に使ったのが、ゼクシィ縁結び。

なぜかというと、リクルートという大企業が運営しているため、安心感があったからです。

 

Pairsは女性会員は無料です。

そのため、マッチングしてもメッセージ交換が途中で既読無視されることがたまにありました。

 

けど、ゼクシィ縁結びは女性も有料だからなのか、既読無視されることはかなり少なかったです。

これはゼクシィ縁結びの良いところですね。

 

ただ良いところばかりじゃなくて、Pairsよりも会員数が少ないためかマッチングしにくい印象でした。

「やはりユーザー数って大事なのだな」と思った記憶があります。

 

最終的に2人の女性とお会いして、1人と複数回デートしましたが、「なんか違うな」と思い自然と合わなくなりました。

 

Omiaiでようやく良いパートナーと巡り会う

ゼクシィ恋結びでの出会いが失敗に終わり、少し心が折れかけたのですが、

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という安西先生の言葉を思い出し(スラムダンク)、もう1度違うアプリを試すことに。

 

ここでようやく現在付き合っているパートナーと出会うことになります。

で、どのアプリを使ったかというとOmiaiです。

 

Omiaiでは、今までのアプリで1番多くの人と会いました。

諦めずに頑張って良かった。。。

 

ちなみに、お相手は4歳年下の医療職の人で、年下ですけど、しっかりしていて尊敬できる。

そんな感じの女性です。

 

 

30代前半の男こそマッチングアプリを使うべき

 

もしかしたら

マッチングアプリ=20代の若い世代が使うもの

と考えている人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、僕は30代前半の男こそマッチングアプリを使うべきだと考えています。

 

30代前半の男がマッチングアプリを使うべき3つの理由

「30代前半の男こそマッチングアプリを使うべき」と僕が主張する理由は3つあります。

 

1:効率が良い

マッチングアプリは、効率が良いです。

 

例えば、街コンなどは、「どんな女性が来るかわからない」というデメリットがあります。

そのため、せっかく参加したのに、自分のタイプが1人もいないという可能性も否定できません。

 

一方マッチングアプリは、女性のプロフィールをチェックして、自分が気になる人にだけアプローチ可能です。

 

しかも、街コンに来る女性よりマッチングアプリに登録している女性の方が多いので、自分の好みの女性に巡り会える確率も高くなります。

 

恋人がいなくて焦り出す年齢でもある30代にとって、効率よくアプローチできるマッチングアプリは強力な味方となってくれるでしょう。

 

2:忙しくても出会いを増やせる

マッチングアプリなら、忙しくても出会いを増やせます。

 

例えば、

通勤中に複数の女性に"いいね"を送って、帰りの電車の中でマッチングした人とメッセージのやり取りをする

といった具合です。

 

30代にもなると、自宅と会社の往復で出会いが少なくなりがちです。

しかしマッチングアプリであれば、少しの時間を使って"いいね"を送るだけで、出会いを作れます。

 

忙しい30代の社会人にとって、"忙しくても出会える"というのは、かなり大きなメリットと言えるでしょう。

 

3:月額料金が安い

マッチングアプリの月額料金は、3000〜4000円と非常に安いです。

 

一方、街コンは1回6000円〜7000円。

結婚相談所にいたっては、月額15000円です。

 

マッチングアプリと結婚相談所の価格差は、実に4倍にもなります。

これで、どれだけマッチングアプリのコスパが良いか分かると思います。

 

  • 1回6000円以上する街コンに参加する
  • 月額15000円もする結婚相談所を利用する

こんなにお金を払うのは厳しいと感じる人も多いのではないでしょうか?

 

その点マッチングアプリなら、1回飲み会をスキップすれば捻出できる金額なので、手軽に始めやすいです。

 

まとめ

30代前半くらいだと

マッチングアプリは怪しい

と感じる人も多いと思います。

 

実際、僕もそうでした。

しかし、今はインターネットで出会うのが当たり前の世の中になっています。

 

先ほども書いた通り、3人に1人はインターネットで出会っているのです。

 

騙されたと思って、ぜひ利用してみてほしいなと。

きっと、良いパートナーに巡り会えるはずです。

 

では!

30代男にオススメのマッチングアプリ

-はじめ方

Copyright© Life is a game, play it. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.