30代前半の男がマッチングアプリで彼女を作った話

Life is a game, play it.

使い方

マッチングアプリではメッセージ交換を何回したらデートに誘える?

 

「マッチングアプリでは、メッセージ交換を何回したらデートに誘ってもOKなんだろう?」

この記事では、モテないアラサー男のサポートメディアとして、こんな疑問にお答えしたい。

 

これから紹介する考え方を知れば、マッチングアプリの女性をデートに誘うタイミングをつかめるはずだ。

では本題へ。

 

 

回数にこだわるな

 

マッチングアプリでは、何回メッセージを交換したらデートに誘うべきか?

僕は声を大にして「回数にこだわるな!!」と言いたい。

 

回数にこだわっても意味がない

なぜ「メッセージ交換の回数」にこだわるべきではないのか。

それは回数を基準にしても意味がないからだ。

 

インターネット上には、「5回やりとりしたらデートOK」みたいなことが平気で書いてある。

しかし、回数基準で判断するように勧めているサイトは信用しない方が良い。

 

例えば、以下のようなメッセージ交換を5回しただけでは、デートに進める確率はかなり低い。

 

はじめまして、マッチングありがとうございました!

トムって言います^ ^

よろしくお願いします!

 

はじめまして、ユナです(*^▽^*)

こちらこそ、いいねありがとうございました!

よろしくお願いします♫

 

ユナさん、お願いします!

ユナさんは、読書が好きなんですね!

どんな本が好きなんですか?

 

東野圭吾作品が好きです!

あとはベタですけど、村上春樹もよく読みます♫

 

小説が好きなんですね!

僕も東野圭吾作品は好きで、何冊か読みました^ ^

特に秘密が好きです

 

あー、秘密!

面白いですよね(*^^*)

私も好きです♫

 

東野圭吾作品はハズレないですよね^ ^

ユナさんは、どんなお仕事されてるんですか?

 

私は看護師してます♫

夜勤が多くて大変です笑

 

おー、ナースなんですね!

すごいなぁ^ ^

 

ところでユナさんとご飯でも行きたいなと思ったんですけど、よかったらいかがですか?

 

モテないアラサーほどメッセージ交換の回数にこだわる

モテないアラサー男ほど、メッセージ交換の回数にこだわる傾向がある。

 

女性経験が少ないがゆえに、何か基準がほしいのは分かる。

けど「メッセージ交換の回数」を基準にしてはダメだ。

 

そこで精度高い基準をこれから解説したい。

実はメッセージ交換の回数よりも、信頼できる基準があるのだ。

 

 

「メッセージのやりとりをした日数」を基準に考えよう

 

メッセージ交換の回数を基準にするのは精度が悪い。

僕の実体験から言うと、「メッセージ交換の回数」ではなく、「メッセージ交換をした日数」を基準に考えるのがオススメだ。

 

女性はすぐに会いたいとは思っていない

女性にとって、マッチングアプリで会う男性は少し怖い存在だ。

 

なので、メッセージ交換を通して、会う前に少しでも相手のことをよく知りたいと考えている。

要するに、女性側からしたら「すぐに会いたい」とは思ってないのだ。

 

例えば、マッチングした初日にメッセージ交換を10回したとしよう。

10回もメッセージ交換をすれば、それなりに相手のことは分かってくる。

 

しかし、マッチング1日目でデートに誘われたらどうだろう。

ほとんどの場合、「こいつ、すぐに会いたがるな。キモいんだけど」となってしまうのだ。

 

接触回数を増やすと親しみがわきやすい

そこで重要なのが、「メッセージ交換の回数基準」で判断するのではなく、「メッセージ交換をした日数基準」で判断するという方法だ。

 

なぜ日数基準かというと、接触回数が増えるとヒトは親しみを覚えやすいからだ。

これはアメリカの心理学者ロバート・ザイアンスの研究で明らかになったことで、「ザイアンスの法則」と言われている。

 

接触する日数が増えると距離が縮まる

初対面の場合、「どんな人なんだろう?」と警戒しやすい。

 

けど、何日か一緒に過ごしたりすると、少しずつ親しみを覚えていくのだ。

例えば、毎日テレビにでているタレントのことを、「会ったことないけど親しみを持っている」なんて人はたくさんいると思う。

 

1週間以上メッセージ交換をしたかを基準に考えよう

これを応用して、マッチングアプリでも日数をかけて、接触する回数を増やすことが重要だ。

例えば、同じ10回のメッセージ交換でも、1日10回のメッセージ交換より、1日1回のメッセージ交換の方が距離が縮みやすくなる。

 

僕の経験上、1週間以上やりとりが続けばデートOKの可能性がかなり高い

なので、デートに誘いたいなら、メッセージ交換の回数基準ではなく、メッセージ交換をした日数基準で考えよう。

 

*接触回数について

ここでいう接触回数は、メッセージ交換の回数ではなく、あくまでも接触した日数でカウントする。

 

例えば友達と仲良くなる過程でも、何日か一緒に遊んで仲良くなっていったはずだ。

1日で会話した回数が多くても、接触する日数が少なければ距離が縮まらないのと同じである。

 

 

「メッセージ交換をした日数基準」はあくまでも目安

 

ここまで読み進めて、「メッセージ交換をした日数基準」で考えることが重要だと分かっていただけたと思う。

しかし勘違いしてほしくないのだが、「メッセージ交換をした日数基準」で考えても100%デートOKにはならないということに注意してほしい。

 

「メッセージ交換をした日数基準」はあくまでも"精度が高い"だけ

「メッセージ交換をした日数基準」は、あくまでも「メッセージ交換をした回数基準」よりも精度が高いというだけだ。

なので、絶対にデートにこぎつけるわけではない。

 

重要なのは、メッセージ交換を通して相手に「会いたい」と思ってもらえるかだ。

メッセージ交換をした日数は、ただの目安にすぎない。

 

効果的なメッセージの送り方については、以下の記事にまとめた。

あわせてチェックしておこう。

>>【マッチングアプリ】モテないアラサー男が送りがちなメッセージとは?-コツを伝授する-

 

僕のマッチングアプリでのメッセージ交換は、体験談としてまとめてある。

興味があればチェックしてほしい。

>>【体験談】クールビューティー清楚系助産師さん-俺氏マッチングアプリの洗礼を受けるの巻-

 

断られてもヘコむな

マッチングアプリという性質上、どうしても一人の女性に大多数の男が群がることになる。

そのため、あなたがメッセージ交換をしている女性は、複数の男とやりとりしている。

 

だからメッセージ交換をした日数基準で考えても、断れることもあるだろう。

しかし、そこでヘコんでいてはいけない。

 

なぜかというと、マッチングアプリはどうしても運の要素がつきまとうからだ。

タイミングよく自分と相手の女性がお互いに会いたいと思わなければ、デートまでいけないのである。

 

途中で音信不通になったとしても、落ち込んではいけない。

「縁がなかったんだな、次がんばろう」と切り替えて前に進んでいくことが、マッチングアプリで彼女を作る秘訣なのだ。

 

そもそもマッチングする回数が少ないのであれば、マッチングアプリを併用するのもオススメだ。

リーチできる女性が増えれば、それだけマッチングする可能性も上がる。

 

アラサー男にオススメのマッチングアプリは、以下の記事にまとめたのでチェックしてみてほしい。

>>【暴露】アラサー男にオススメのマッチングアプリはどれか?-自腹で徹底比較-

 

 

まとめ

マッチングアプリの女性をデートに誘うときは、「メッセージ交換をした回数基準」で考えてはいけない。

あくまでも「メッセージ交換をした日数基準」で考えることが重要だ。

 

接触した回数が多いと、親近感がわきやすくなる。

「メッセージ交換をした回数基準」は、本当に意味ないので気にする必要はない。

 

参考になれば嬉しい。

では。

30代前半の男性にオススメのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs2

Pairs(ペアーズ)はもっとも有名なマッチングアプリの1つ。利用者が多いので、30代前半の男性でもかなりマッチングしやすいです。シンプルで直感的に使いやすいので、マッチングアプリ初心者にもオススメ。

 

with

メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。自分の好きなこと・趣味を設定しておくと、共通点の多い女性を紹介してくれます。共通点の多いパートナーに会いたい男性におすすめです。

-使い方

Copyright© Life is a game, play it. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.