30代前半の男がマッチングアプリで彼女を作った話

Life is a game, play it.

使い方

30代前半の男がマッチングアプリでマッチングしない原因とその解決策

 

「マッチングしなさすぎる・・・、理由が分からない・・・」

 

僕もマッチングアプリを始めた時、マッチングしなさすぎて心が折れそうになりました。

なので、その気持ちは良く分かります。

 

しかし、そんな僕でも試行錯誤した結果、1ヶ月で200いいね!をもらえるまでになりました。

 

 

そこでこの記事では

  • マッチングしない良くある原因
  • 30代前半の僕がマッチング数を増やすためにやったこと

の2点についてまとめてみました。

 

この記事を書いている僕は、マッチングアプリで看護師のパートナーを見つけることができて、すでに2年くらいお付き合いしています。

 

なので、ちょっとは参考になるかなと。

では本題へ。

 

 

30代前半の男がマッチングしないよくある原因と解決策

 

僕の経験上、30代前半の男がマッチングしない原因としては、以下の5つが挙げられます。

 

原因1:使っているマッチングアプリがダメ

最初に挙げられるのが、使っているマッチングアプリがダメだということ。

 

マッチングアプリごとに、メインユーザーの年齢層が少しだけ違います。

 

年齢差があればあるほどマッチングしにくくなるので、20代前半くらいの女性が多いマッチングアプリを使っていると、マッチングしづらくなるというわけです。

 

解決策:30代前半の男に適したマッチングアプリを使おう

解決策としては、30代前半の男に適したマッチングアプリを使えばOK。

僕は今までに複数のマッチングアプリを使ってきましたが、マッチングアプリは選び方がとても重要です。

 

結論から言うと、30台前半の男だったらOmiaiがオススメ

実際、Omiaiが1番もらえたいいね!の数が多かったです。

 

30秒で登録完了!

Omiaiに無料登録する

素敵なパートナーを見つけよう!

 

30代前半の男におすすめのマッチングアプリについては、以下の記事により詳しくまとめました。

興味があれば、ぜひチェックしてみてください。

 

 

原因2:年齢差が離れている人にいいね!を送っている

年齢差が離れている女性にいいね!を送ってもマッチングしづらいです。

30代前半にもなると、20代前半の女性とマッチングすることはあまりありません

 

実際、僕(当時30歳)はOmiaiで1ヶ月200いいね をもらいましたが、そのうち25歳未満の女性からきたいいね!はたったの12回でした。

 

仮に「自分は若々しいからイケるはず!」と思っているのなら、それは大間違い。

20代前半の女の子から見たら、30代前半は立派なおっさんなのです。

 

解決策:自分の年齢マイナス5歳までの女性だけにいいね!を送る

いいね!を送るのは、自分の年齢マイナス5歳くらいまでの女性にしておきましょう。

 

30歳の人であれば25歳まで、32歳の人であれば27歳までといった感じです。

いくら若い人が好きだからといって、年齢差がありすぎると本当にマッチングしません

 

ここでは自分の年齢マイナス5歳と書いていますが、もっと言うのであればマイナス3歳くらいまでの方がマッチングしやすいです。

 

これを心がけるだけで、マッチングする確率がかなり上がります。

 

原因3:プロフィールをちゃんと書いていない

マッチングしない人は、プロフィールをちゃんと書いていないことが多いです。

しっかりとプロフィールを書きましょう。

 

プロフィールをちゃんと書くメリットは

  • 自分は「こんなに良い男なんだ!」と売り込める
  • 「この人はどんな人なんだろう?」という不安を取り除くことができる

の2つです。

 

つまり、プロフィールをちゃんと書いていない人は、自分をアピールできないし、相手の不安を取り除くこともできていません。

だからこそ、マッチングしないというわけですね。

 

解決策:プロフィールをちゃんと書く

解決策としては、プロフィールをちゃんと書く以外にありません。

具体的には以下の2点に気をつけてください。

 

基本項目をちゃんと埋める

基本項目である

  • 身長
  • 体重
  • 出身地
  • 職業
  • 年収
  • 趣味
  • 兄弟の有無

などの基本項目はちゃんと埋めましょう。

 

埋めたくない欄もあるかもしれないですが、相手の不安を少しでも取り除くためにも絶対に埋めた方が良いです。

 

例えば、あなたはスマホを買うとき、候補のスマホについて調べてから買いますよね?

何も調べずに適当にスマホを買うということはないと思います。

 

マッチングアプリもこれと同じです。

女性はあなたのことを少しでも知ってからマッチングしたいというわけですね。

 

このような理由から、必ず基本項目は全て埋めるようにしましょう。

 

自己PR(紹介文)をしっかり書く

マッチングアプリでは、身長や体型、年収などの基本項目以外に、自己PR欄(自己紹介)があります。

ここは特に重要なので、しっかり書いてください。

 

僕もマッチングアプリを始めたばかりの時、200文字くらいの適当な自己PRしか書いていなかったのですが、あまりにもマッチングしないので、自己PRをちゃんと書くことにしたんですね。

 

そしたら、いいねが一気に届くようにり、1ヶ月で200いいねをもらうことができました。

自分で言うのもあれだけど、男の中ではかなり多い方だと思います。

 

 

800字も自己PRを書いている男はあまりいないので、これだけ書いていれば本気でマッチングアプリに取り組んでるのも伝わります。

 

先ほども書いたとおり、

  • 自分を売り込む
  • 相手の不安を取り除く

の2つの機能をちゃんとプロフィールに与えることができるというわけです。

 

マッチングアプリのプロフィールは自分の売り込み

 

ダメな自己紹介文

良くあるダメな自己紹介文がこれ。

30代前半にもなってこんな自己紹介文を書いていたら、頭が悪いと確実に思われるので注意してください。

 

こんにちは!

出会いがなかなかないので始めてみました^ ^

 

美味しいものを食べるのと楽しいことが好きです!

よろしくお願いします!

 

良い自己紹介文

良い自己紹介文は、自分のことがちゃんと伝わり、それが自己PRになります。

簡略版ではありますが、こんな感じで書きましょう。

 

はじめまして、だいすけと言います。

 

【性格】

好奇心旺盛だねと言われることが多いです。

気になったことは、とりあえずチャレンジするタイプです。

 

最近は英会話をはじめました。

毎日オンライン英会話をやっています。

 

【仕事】

仕事は医療系の仕事をしています。

忙しいですけど、やりがいがあり、充実した毎日を送っています。

休みは日曜と、水曜です。

 

【趣味】

趣味は美味しいレストランを探すことです。

最近は中華にハマっています。

 

 

ちなみに、ネガティブなことは書く必要ありません。

 

例えば

  • なんの取り柄もないですが〜
  • こんなやつですが〜

みたいなことを書いたらダメです。

 

家電を買いに行って、「特にスペック高くないけど買ってください。」と言われたら嫌ですよね。

それと同じようなことをやってはダメです。

 

原因4:プロフィール写真がダメ

プロフィール写真も重要です。

自分の足切りラインに引っかからない見た目でないと、プロフィールすら確認してもらえません。

 

解決策:プロフィール写真を修正する

プロフィール写真がダメなら、修正するしかありません。

 

では、どう修正すれば良いのか。

 

これから紹介する

  • 悪いプロフィール写真の例
  • 良いプロフィール写真の例

を参考に修正してみてください。

 

悪いプロフィール写真の例

まずは悪いプロフィール写真の例から解説します。

 

NG1:自撮り

まずが自撮り写真はやめましょう。(↓みたいな感じのやつ)

 

30代前半にもなって自撮りしてるのは、あまり良くないです。(実際、7人の女性に聞いたのですが、6人が「自撮りはない」と即答してたくらい評判が悪かった)

 

ナルシスト 自撮り

おそらく「ナルシスト臭がすごい。。」と思ったのではないかなと。

 

自撮り写真を気にしない人もいるかもしれないですが、それは少数派だということを心に留めておきましょう。

 

NG2:加工している or ボヤけている

明らかに写真が加工されていたり、ボヤけている写真の女性と率先して会いたいと思いますか?

ほとんどの人が「No!」と答えると思います。

 

これは女性も同じです。

加工されたり、ボケやけた写真の男と率先して会いたいとは思いません。

 

あえて加工したり、ボヤけた写真を使う理由は、見た目に自信がないのかもしれないが、男の場合は髪型や服装を変えるだけでなんとかなることも多いです。

 

身だしなみを整えてからプロフィール写真を取りましょう。

 

良いプロフィール写真の例

ちなみにウケの良いプロフィール写真はこんな感じです。

 

Good1:友達と写っている

友達と写っている写真は、基本的に評判が良いです。

イメージとしては、こんな感じ。

 

友達と写っている写真

 

なぜかというと、友達がいれば「まともな人である確率が高い」からです。

友達との写真がある場合は、積極的にプロフィール写真に使うべきでしょう。(友達の顔はモザイクして)

 

Good2:笑顔

笑顔の写真も大事です。

笑顔の写真は、それだけで好印象を与えられます。

 

例えば、こんな女性がマッチングアプリにいたら、思わずいいねを送りたくならないでしょうか?

ちなみに、僕は速攻でいいね!します。

 

笑顔の写真

 

笑顔の写真の効果は本当に強力です。

笑顔の写真はプロフィールのトップに使いましょう。

 

Good3:全身が写っている写真

全身が写っている写真を使うことも大事です。

 

僕がマッチングした女性の1人が「体型を普通で登録していたのに、ぽっちゃりな人がきて萎えた」と言っていました。

 

それ以降、彼女は全身写真がない人とはマッチングしないようにしたそうです。

相手女性の不安を取り除くためにも、できる限り顔写真はだけでなく全身写真も載せておきましょう。

 

全身写真も載せるだけでも、マッチングする確率を上げられます。

 

原因5:スペックが低い

最後の原因がスペックが低いということ。

 

マッチングアプリはその性質上、スペックで判断されやすいです。

なので、スペックが極端に低いとかなり厳しい戦いとなります。

 

解決策:スペックを上げるまたは違う出会いを模索する

具体的には年収400万円以下だったり、デブだったり、実家暮らしだったりするとマッチングアプリではかなり不利です。

解決策としては、少しでもスペックを上げるしかありません。

 

スペックを上げる気がないのであれば、趣味サークルみたいなのに入って、そこで出会い探すことをオススメします。

 

マッチングアプリは

  • スペックで判断→実際にあって中身を判断

という順番で進むので、スペックが低いとそれだけで先に進めなくなるんですね。

 

けど、趣味サークルであれば、

  • 中身を判断→スペックで判断

という順番なので、先に進める可能性が高くなります。

 

他のサイトではほぼ書いていないですが、スペックが低いかつスペックを上げる気がないのであれば、マッチングアプリには向いていないということは知っておきましょう。

 

 

「マッチングしないのが普通」と思っていないと病むから気をつけて

 

最後に「マッチングしないのは普通だよ」という話をして終わりにします。

 

いいね!を送ってマッチングしないのは当たり前

女性は多くの男からアプローチされているので、男からのアプローチは埋もれやすくなります。

そのため、自分がいいなと思った女性とマッチングするのは、けっこう難しいです。

 

しかし、マッチングしなくても落ち込んではいけません。

これは他の男性ユーザーも必ず経験していることです。

 

自分だけマッチングしないと思い詰めるのはやめましょう。

実際、僕もいいね!を送ってもマッチングしないことの方が多かったです。

 

マッチングアプリは数打ちゃ当たる戦法が大事

「素敵な女性を狙い撃ち」という戦略は、マッチングアプリではワークしづらいです。

 

大事なのは、数打ちゃ当たる戦略を実行すること。

マッチングアプリの基本戦略は、たくさんアプローチして、マッチングした人の中から良い人を選ぶことなのです。

 

 

マッチングアプリの基本戦略

 

マッチングしなくても、いちいち落ち込んではいけません。

 

マッチングしないのが当たり前なので、「ご縁がなかったんだな」と前向きにとらえ、いいね!をたくさん送りつつマッチングした人との関係を大切にしましょう。

 

 

まとめ

以上、30代前半の男がマッチングしないよくある原因とその解決策でした。

僕の経験を元に書いたので、多少は再現性があるんじゃないかなと思います。

 

ぜひ、心当たりがあった場合は、一つずつ潰していってください。

きっと効果があるはずです。

 

では!

30代前半の男性にオススメのマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs2

Pairs(ペアーズ)はもっとも有名なマッチングアプリの1つ。利用者が多いので、30代前半の男性でもかなりマッチングしやすいです。シンプルで直感的に使いやすいので、マッチングアプリ初心者にもオススメ。

 

with

メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。自分の好きなこと・趣味を設定しておくと、共通点の多い女性を紹介してくれます。共通点の多いパートナーに会いたい男性におすすめです。

-使い方

Copyright© Life is a game, play it. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.